東京都大田区の教育方針と私立中学の特徴

大田区の教育目標

東京都大田区の教育方針 1、教育目標
子どもたちが学ぶ喜びを知り、社会生活を営むに必要な基礎学力を習得し、豊かな情操と公共の精神を養い、健やかな身体を育むことができるよう最大限の努力を払い、
・意欲をもって自ら学び、考え、行動する人
・思いやりと規範意識をもち、社会の一員としての役割を果たす人
・自らの可能性を伸ばし、未来を拓き地域を支える人
の育成に向けた教育を重視する。

2、2014年からの5年間の教育計画
大田区では、2014年より5年間の計画となる「おおた教育振興プラン2014」に取り組んでいます。その教育施策を推進するために、
・「知」「徳」「体」のバランスのとれた「生きる力」を育成する
・意欲あふれる学びの場や学びの機会をつくる
・未来の可能性を伸ばしていけるように一人ひとりに向き合う
・地域力を育み、地域と連携・協働する
を「基本的な視点」として捉えています。

3、教育施策の方向性(6つのアクションプラン)
・学力向上アクションプラン
児童・生徒一人ひとりの学ぶ意欲を高め、確かな学力を定着させます。

・豊かな心を育むアクションプラン
子ども一人ひとりの健全な自己肯定感や自己決定力を高め、未来への希望に満ちた豊か な人間性を育みます。

・体力向上アクションプラン
子ども一人ひとりの身体活動量を増加させ、意欲や気力の元となる総合的な体力を育みます。

・教育環境向上アクションプラン
教員の指導力の向上、施設の整備や講師・支援員の配置など、学校サポート体制の充実 に取り組み、学習環境の向上を図ります。

・家庭・地域の教育力向上 域の教育力向上アクションプラン
学校・家庭・地域が果たすべき役割や責任を明らかにするとともに、相互の連携を深め、 地域とともに子どもを育てる仕組みをつくります。

・地域力育成アクションプラン
地域力を高めるとともに、次の世代を育成するため、学び合いによる地域づくりを進めます。

大田区のデータ

大田区立の小学校数:60校
大田区立の中学校数:28校
大田区内の私立小学校数:0校
大田区内の私立中学校数:2校

世帯収入:395万円/世帯(東京23区中12位)
子ども人口(0歳~14歳):79,514人 (東京23区中5位)
子ども人口の割合:大田区人口の11.2%(東京23区中12位)

※学校数は2016年8月現在、世帯収入および子ども人口は2015年1月現在のデータ

大田区の私立中学

学校 男女共学 難易度ランク 生徒数(名) 現役進学率(%)
清明学園中学校 共学校 データ不足 225 非公表
 特徴:幼稚園、初等部から中等部まで9か年一貫教育
住所:大田区南雪谷3-12-26 最寄駅:雪が谷大塚駅より徒歩7分
立正大学付属立正
中学校
共学校 38 380 87.5
 特徴:一人ひとりの個性と思いやりの心と、自らを律することのできる精神力を持たせる教育
住所:大田区西馬込1-5-1 最寄駅:西馬込駅より徒歩5分

料金内容はこちら

無料資料請求無料体験授業
PageTop