東京都葛飾区の教育方針と私立中学の特徴

四谷進学会は各地域の特性や受験動向に合わせてきめ細かく学習サポートいたします。

東京都葛飾区の教育方針と私立中学の特徴

葛飾区の教育目標

東京都葛飾区の教育方針 1、教育目標
子どもたちが、知性、感性、品性や体力を育み、豊かな人間性と人格を兼ね備えた次代を担う人間となれるよう、次に掲げる5つを目標にして、「知・徳・体」の総合的な力である「人間力」の育成に向けた教育を推進する。

・自ら学び、進んで行動する自立した人間
・豊かな心と健康な体を備えた健全な人間
・互いの人格を尊重し、思いやりと規範意識をもった人間
・勤労と奉仕の精神に富み、社会に貢献する人間
・我が国と郷土葛飾に誇りと愛着をもち、国際社会に生きられる人間

2、かつしか教育プラン2014
葛飾区では、教育を取り巻く環境の変化に対応するため、平成26年度から5年間を期間として、葛飾区の教育における基本的計画を策定し、みんなで育ちあう「かつしか」で、 自信と誇りあふれる人づくりを進めています。

3、「かつしかっ子」宣言
人づくりを進めるには、特に人格形成の基盤となる幼児期から義務教育期間中において、生きるうえでの基本を身に付けていくことが重要です。そのため、日常生活の中で子どもが自ら実践する行動規範となるもの、また、学校、家庭、地域、行政が総ぐるみで人づくりを展開するためのよりどころとなるものを「かつしかっ子」と名付け、広く宣言し、周知拡大を図ることで、地域全体で「かつしかっ子」を育みます。

・人にやさしくします
・あいさつで心をつなぎます
・約束を守ります
・自分で考え、行動します
・仲間と力を合わせます

葛飾区のデータ

葛飾区立の小学校数:49校
葛飾区立の中学校数:24校
葛飾区内の私立小学校数:0校
葛飾区内の私立中学校数:2校

世帯収入:333万円/世帯(東京23区中22位)
子ども人口(0歳~14歳):53,923人 (東京23区中9位)
子ども人口の割合:葛飾区人口の11.9%(東京23区中8位)

※学校数は2016年8月現在、世帯収入および子ども人口は2015年1月現在のデータ

葛飾区の私立中学

学校 男女共学 難易度ランク 生徒数(名) 現役進学率(%)
共栄学園中学校 共学校 38 291 78.1
 特徴:知・徳・体が調和した全人的な人間育成を目指し、協調性や社会性に富んだ創造性
 豊かな生徒を育てることを目指す
住所:葛飾区お花茶屋2-6-1 最寄駅:お花茶屋駅より徒歩3分
修徳中学校 共学校 35 55 68.8
 特徴:「恩が分かり、恩に報いていく」ことのできる人材を育成する
住所:葛飾区青戸8-10-1 最寄駅:亀有駅より徒歩12分
東京23区別・教育方針と私立中学の特徴
千代田区 中央区 港区 新宿区
渋谷区 練馬区 中野区 杉並区
世田谷区 目黒区 品川区 大田区
江東区 墨田区 台東区 荒川区
江戸川区 葛飾区 足立区 板橋区
北区 豊島区 文京区

※その他、実費の交通費を教師に直接お渡しいただく形となります。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.