中学生補習コース

中学生補習コース・カリキュラム

四谷進学会の中学生補習コースでは、主に下記カリキュラムを軸に、
お客様のご要望に基づいた最適なカリキュラムをご提案いたします。



定期テストの対策
モチベーション維持やスケジュール管理
内申点アップのテクニック
苦手科目の克服



定期テストの対策

定期テストの結果は、内申点に最も大きな影響を及ぼします。

中学生に上がって初めて定期テストを受けることになった生徒さんも多いと思いますが、定期テストで高得点を獲るためには、適切なやり方で学習する必要があります。どのテストにも言えることですが、まず、テストの傾向を調査することが大切です。

同じ先生が作成したテストなら、過去のテストがどのような出題傾向があるかを調べます。簡単な問題をまんべんなく出題するのか、ポイントを絞って難易度に差をつけているのかなど、作成者の立場になってテストを眺めてみることが大切です。その上で、自分の弱い箇所、出来ない問題を洗い出しながら、出来るまで繰り返し行います。

学校のテストでは、基本的に学校の授業で学習した内容から出ますので、教科書やワークで重点的に学習することが大切です。プロ家庭教師が、傾向分析から生徒さんに合うカリキュラム設定まで親身にサポートし、成績にアップに役立ちます。


モチベーション維持やスケジュール管理

まだ精神的に幼い中学生の場合、3年間という長い月日の中で、気持ちの浮き沈みがあることは仕方のないことだと言えます。

もちろんご家族のサポートが最も有効ですが、プロ家庭教師が第三者の視点から生徒さんに寄り添うことで、良い方向に向かうこともあります。定期テストが重要な意味を持つ中学校生活では、それを基にした計画立てが欠かせません。

2ヶ月後のテストに向けて、逆算して計画的に学習するということが必要になりますが、多くの中学生にとっては難しいことでしょう。プロ家庭教師がモチベーションの維持やスケジュール管理をサポートすることで、着実な成績アップを目指します。



料金内容はこちら

PageTop