プロ家庭教師の四谷進学会が推薦するニュートレジャー-中学生対象・教材情報です

四谷進学会は教材の販売を行っておりませんが、教材各社と連携しておりますので、ご希望の教材をご利用いただけます。

教材情報

ニュートレジャー-中学生対象・教材情報

教材の特色

ニュートレジャーは多くの中高一貫校で採用されている英語の教科書です。公立中学で使用されている教科書とは違い、stage1で中学1年~2年、stage2で中学2年~3年、stage3で高校の文法事項が学べるようになっています。stage4、 stage5まで学習することによって、大学入試問題演習まで対応できるように構成されています。市販はされていません。

教材の構成

stage1―アルファベット、be動詞、一般動詞、過去、未来、文型、比較級、助動詞
stage2―現在完了、分詞、受動態、、動名詞、関係代名詞、比較、間接疑問文、付加疑問文、感嘆文
stage3―過去完了、使役動詞 知覚動詞、分詞構文、完了不定詞、仮定法、関係副詞、倒置、強調、部分否定
stage4―高校文法復習、長文読解
stage5―長文読解

stage1~3は、右側のページに文法のポイント説明とポイント例文、左側ページにはその文法を使った文章が載っていて、見開きページで文法学習が完結するようになっています。文法の解説は中学の文法解説にとどまらず、高校文法を意識した内容となっています。各レッスンの最後には、READ(長文読解)が載っています。このREADでもそのレッスンの文法事項が使われています。
さらに、文法事項に準拠した<文法問題集>、本文やポイント例文を収録した<CD>があり、学校から配布されています。

予習の仕方

まずは、右側のポイントの説明をしっかり読んでください。例文に出てくる新出単語は、教科書の巻末に辞書が載っていますので、調べてください。例文には和訳は載っていませんので、わかる範囲で訳してください。次は左側の文章に取り組みます。新出単語は巻末の辞書で調べてください。こちらもわかる範囲内で和訳してみてください。例文、文章とも和訳ができなかった箇所にはチェックを入れておいてください。予習の時点で、教科書をコピーし、学校の授業中にわからなかった箇所を書き込めるよう、ノートに貼っておくことをお勧めします。学校からCDが配布されている場合は、何度も繰り返し聴いておいてください。

授業の受け方

先生の説明をしっかり聴き、演習など先生の指示に従ってください。そのうえで、予習時点でわからなかった箇所は、先ほどコピーを貼り付けたノートに書き込んでいってください。この書き込みがテスト前に見直せる参考書となります。どうしてもわからない箇所は、放課後に先生に質問をしに行ってください。

復習の仕方

学校での授業を思い出し、教科書、ノートを見ながら授業内容を確認してください。次に、例文・本文を何度も音読し、音レベルで覚えてください。CDが配布されている場合は、何度も繰り返し聴いてください。学校の授業で習った和訳をもとに、日本語から英語に訳せるようにしてください。<文法問題集>を解き、間違えた箇所はしっかり理解してください。

定期テスト前学習

次の順番で学習していってください。
①学校での授業を思い出し、教科書、ノート、学校で配布されたプリント等を見ながら総復習する。
②CDを聴きながら、何度も音読する。
③全文を日本語→英語に訳せるようにする。(文の中で新出単語のスペルも覚えてしまう。)
④<文法問題集>を解き、間違えた箇所は解答を見てしっかり理解し、解きなおしをする。

ニュートレジャーは公立中学校の教科書と比べて単語の量も多く内容も難しいですが、きっちり学習することで、大学入試に対応できる実力がつく優れた教科書です。日々の学習を繰り返すことで、実力をつけていってください。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.