プロ家庭教師の四谷進学会が推薦する新中学問題集-中学生対象・教材情報です

四谷進学会は教材の販売を行っておりませんが、教材各社と連携しておりますので、ご希望の教材をご利用いただけます。

教材情報

新中学問題集-中学生対象・教材情報

教材の特色

新中学問題集は塾専用教材で、各学年、国語(標準・発展)、数学(標準・発展)、社会(地理・歴史・公民)、理科、英語(標準・発展)の5教科が揃っています。学校の副教材として、理科・英語などを採用している私立中学校もあります。市販はされていません。
ここでは、数学・英語を中心に説明してゆきます。


教材の構成

国語、数学、英語には<標準>と<発展>があります。<発展>はレベル的にかなり難しいので、塾でも成績上位校合格を目指すクラスで採用されているようです。

数学 ― 各章の初めに<学習の要点>があり、その章で学ぶ内容がまとめられています。さらに項目ごとに<学習の基本>問題が並びます。類題がかなり多く出題されているので、繰り返し演習できるようになっています。基本的には1ページで完結しています。そのあと各項目の<練習問題>へと続き、章の最後に<確認問題>と<章末問題>が記載されています。基本問題から応用問題まで問題量が多いので、がっちり練習できます。さらに<前学年までの復習問題>、1年間の学習内容がチェックできる<総合問題>、そして3年生の問題集には、<分野別対策の入試特集>が付いています。

英語 ― 文法中心の問題集です。上部に例文・文法の説明があり、簡単な<確認問題>で理解度をチェックできるようになっています。<STEP1>で各文法の項目ごとの問題を解き、さらに<STEP2>では、その章全体の文法問題を解くようになっています。章末には<読解問題>も付いています。<前学年までの復習問題>、1年間の学習内容がチェックできる<総合問題>、そして3年生の問題集には、出題傾向に合わせた<入試特集(コミュニケーション、絵や図表を使った問題、条件・自由英作文)>が付いています。


学習方法

数学 ― <学習の要点>で学習内容を確認してください。ここに書いてあるのはまとめだけですので、詳しい内容は、教科書・参考書などでしっかり勉強してください。続いて<学習の基本>で問題の解き方を学習します。詳しく説明が書かれているので、自分ひとりで学習しても理解できるようになっています。解き方がわかったら、その下の類題を解いてください。類題には似たような問題がたくさん出されていますので、解き方に慣れると思います。そして1ページ解き終わったら解答冊子で答え合わせをします。解答冊子には解き方も詳しく解説されていますので、わからなかった問題は解説をしっかり読み込んでください。間違えた問題、わからなかった問題にチェックを入れて、2,3日後に解き直してください。さらに<練習問題>、<章の確認問題>、<章末問題>と解き進めてください。

英語 - まずは<ポイント(文法説明)>をしっかり読み込んでその単元の内容を理解してください。文法の説明がかなり詳しく書かれていますので、学校での未習部分も一人で学習できるようになっています。知らない単語が出てきた場合は辞書で調べてください。次にページ下部にある<確認問題>を解いてみます。解答冊子で答え合わせをしてわからなかった場合は、解答についている解説と本文の説明を読み直してください。続いて<STEP1>に進みます。STEP1には、各問題に学習項目が書かれていますので、ポイントを1つ学習するごとにSTEP1に進んでもいいと思います。<STEP2>はその章の総合問題となっていますので、それまでの内容を全て終わらせてから解いてください。各章末に<読解問題>が付いていますので、必ず学習してください。(解答に全訳もついています。)新中学問題集は文法中心となっているため、この項目でしっかり読解力を養ってくださいね。ただ受験勉においては新中学問題集だけでは長文読解演習が足りませんので、新中学問題集は文法学習だけだと割り切って、この問題集に加えて別の長文読解問題を解いてください。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.