プロ家庭教師の四谷進学会が推薦するでる順-小学生対象・教材情報です

四谷進学会は教材の販売を行っておりませんが、教材各社と連携しておりますので、ご希望の教材をご利用いただけます。

教材情報

でる順-小学生対象・教材情報

■ 中学入試でる順シリーズ
中学入試の頻度順(「入試にでる順」)に並べられたまとめ問題集。実際の入試問題から出題されています。各教科分野別に分かれています。


■ 教材の構成
算数 ― 「計算」、「図形」、「算数文章題」の3分冊。<まとめのページ>と<入試問題でチェック>の構成となっています。文章題にはそれ以外に、解き方を図形や線分図を使って説明している<例>と例を実際に使って解く<問>が付いています。全体的に基本問題が中心となっていますので、発展問題は別の問題集で演習するのがいいと思います。3分冊の為、1冊の量はそれほど多くなく、集中して短期に学習することができます。別冊の解答には、答えだけでなく、解き方の解説も丁寧に書かれています。

国語 ― 「漢字」、「国語読解」、「ことわざ・語句・文法」の3分冊。<まとめのページ>と<入試問題でチェック>の構成となっています。「国語読解」には解き方、考え方がかなり詳しく書かれているので、集中して取り組むと読解力がつきます。解答だけでなく、読解のポイントなども書かれていますので、解説はしっかり読んでください。

理科、社会 ― 各1冊ずつ。社会には他に「白地図」と「歴史年表」があります。2教科とも、<まとめのページ><重要用語をチェック><入試問題でチェック>の3部構成となっています。<重要用語をチェック>は一問一答形式となっており、短時間でチェックができます。解答の他に、押さえておきたい知識が別冊解答に書かれています。

■ 学習方法
算数 ― まずは<まとめのページ>をしっかり読んで覚えておくべき大事な項目をマスターしてください。すでに理解している人は<まとめのページ>は軽くチェックする程度にして先に進みます。「算数文章題」の場合は、<例>で図形や線分図の使い方をマスターし、<問>で問題を通して使い方を確認してください。次に<入試問題でチェック>で問題演習をしてゆきます。わからない問題は<まとめのページ>や<例>に戻って考え直してください。ひと通り解いたら答え合わせをしてゆきますが、わからなかった問題は必ず解答に書かれている解説を読んでマスターしてください。そのうえで、もう一度トライしてください。

国語 ― <まとめのページ>をさらっと読んだ後、<入試問題でチェック>に取り組みます。わからなかった問題(特に「国語読解」)は、別冊解答をしっかり読み込んでもう一度解き直しましょう。「漢字」、「ことわざ・語句・文法」はうろ覚えの内容をしっかり覚えなおしてください。

理科、社会 ― <まとめのページ>を読んで基本的な知識、しくみ、計算方法などを理解し、<重要用語をチェック>で確認します。覚えていなかった内容は何度も繰り返して演習し、完全に覚えてください。そのあと<入試問題でチェック>を解きます。答え合わせでは、解説を丁寧に読み込んでください。間違えた問題は後日やりなおしてください。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.