四谷進学会による進研模試対策です

中学受験から大学受験まで、志望校の合不合判定に役立つ模試情報について解説します。

模試対策

進研模試

ベネッセホールディングスが主催する、大学受験向けの模試です。全国の高校生が受ける模試で、多くの一般的な高校で採用されているため、毎回40万~50万人も受験する、最大規模の模試です。このように、母集団が安定しているため、偏差値の正確性は高いと言えます。問題は基礎レベルが中心で、他の大手模試に比べて、難易度は比較的易しめです。そのため、難関大学を志望する生徒の受験率が低くなっています。大学受験生だけでなく、専門学校への進学を目指す受験生も存在しています。現役生向けに作問されているため、浪人生の受験生が少ないという特徴もあります。このようなことから、全体として母集団のレベルが低めになっており、偏差値は高めに出る傾向があります。旧帝大や私立難関大学を目指す受験生にとっては、志望校判定の正確さは下がるでしょう。しかし、その他の大多数の大学志望者にとっては、非常に正確性の高い模試であると言えます。進研模試の志望校判定では、B判定が合格ボーダーラインとなっており、B判定が出れば合格可能性は十分にあると言って良いでしょう。

高校1年~2年生は、「総合学力テスト」が中心となります。志望校判定はこの時期には出ません。2年最後の模試で、2月に行われる「センター試験早期対策模試」から、志望校判定がつきます。高校3年になると、「ベネッセ・駿台模試」という名前に変わり、問題の難易度はぐっと上がります。
「Benesse マナビジョン」は、進路進学応援サイトで、様々な機能がある便利なサイトとなっています。大学や学部の選択や、成績管理などが簡単にできる特長があるだけでなく、進研模試の結果をいち早く確認することができるので、タイムリーに現在の状況を確認し、早期に学習方針の転換を図ることが可能です。

進研模試スケジュール

☆高1
7月:総合学力テスト
11月:総合学力テスト
1月:総合学力テスト

☆高2
7月:総合学力テスト
11月:総合学力テスト
1月:総合学力記述模試
2月:センター試験早期対策模試(以降、判定あり)

☆高3
4月:総合学力記述模試
6月:総合学力マーク模試
7月:総合学力記述模試
9月:第1回ベネッセ・駿台マーク模試
10月:第2回ベネッセ・駿台マーク模試
11月:第3回ベネッセ・駿台マーク模試
1月:大学入試センターセンター試験

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.