宮城県の高校受験の近年の動向

近年の動向

  ◆県立高校
宮城県の公立高校入試は、近年、大きく変化しています。
変更点として挙げられるのは、「共学化」です。宮城県教育委員会による「県立高校の一律共学化」政策のもと、平成19年度から平成22年度までに公立高校の共学化を行いました。それに伴い、平成22年度より全日制課程普通科において、生徒自身が進路や学ぶ意欲に基づいて、主体的に学校選択ができるように、かつての通学区域を撤廃し、全県一学区とすることで、受験生の選択肢が広がりました。

また、もう一つの大きな変更点として「前期選抜入試」の導入があります。この前期選抜入試では、学力検査は英語・数学・国語の3科目のみとし、その他の科目は内申点を2倍としています。また、高校ごとに独自検査として作文、面接、実技の内の1つ以上の独自検査が実施することになりました。そのため、学校ごとに独自検査が異なることから、学校ごとの対策をしっかり取る必要も出てきたといえます。

平成29年度入試では、前期選抜入試を実施した公立高等学校は、75校157学科(コース・部を含む)となりました。その内、全日制課程の募集定員は14,720名(前年14,760名から40名減)のところ、前期入試では募集人数4,846名(前年4,842名から4名増)に対し7,979名(前年8,346名から367名減)出願し、最終的な合格者は4,575名(前年4,619名から44名減)となりました。
全日制普通科で、最終的な受験倍率がもっとも高かったのは仙台第一高等学校(普通科)です。例年、倍率が高く人気のある同行は、平成29年度では422名が受験し64名が合格となり、受験倍率6.59倍と高倍率となりました。

そのほかでは、仙台第三高等学校(普通科)は294名が受験し72名が合格となり、受験倍率は4.08倍、仙台第二高等学校(普通)は274名が受験し96名が合格となり、受験倍率は2.85倍と仙台市内の高校は例年通り高倍率を維持しています。

入試の仕組み

  ◆県立高校
選抜方法は、各資料に基づいて選考を行います。
各資料とは、「学習の記録(内申点)」「学力検査点」「学校独自検査の選抜資料」になります。

「学校独自検査の選抜資料」は面接、作文、実技などを各学校が指定することができます。
また、「学習の記録(内申点)」「学力検査点」は前期試験・後期試験によっても異なる算出方法で計算します。

  1、前期選抜入試
  【内申点】
各学年の3教科(国語・数学・英語)の成績(5段階評価)に、残りの6教科の成績(5段階評価)を2倍したものを加算し、合計225点満点で算出します。
1年  3教科×5段階+6教科×5段階×2=75点満点
2年  3教科×5段階+6教科×5段階×2=75点満点
3年  3教科×5段階+6教科×5段階×2=75点満点 ⇒合計225点満点

  【学力検査点】
3教科(国語・数学・英語) 各教科100点満点で300点満点
※この300点満点を、高校ごとに0.25倍~1.0倍に換算するため、高校ごとに75点満点~300点満点となります。

  【学校独自検査の選抜資料】
各高校ごとに作文、面接、実技の内の1つ以上の独自検査が行われます。
独自検査の点数は75点満点~300点満点の間で各校ごとに予め決められています。

「内申点」+「学力検査点」+「学校独自検査点」の合計点は450点満点~675点満点の範囲に決められています。
内申点       225点満点
学力検査点  75~300点満点
独自検査点  75~300点満点
————————————————
合計 450~625点満点

  2、後期選抜入試
  【内申点】
各学年の5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の成績(5段階評価)に、残りの4教科の成績(5段階評価)を2倍したものを加算し、合計195点満点で算出します。
1年  5教科×5段階+4教科×5段階×2=65点満点
2年  5教科×5段階+4教科×5段階×2=65点満点
3年  5教科×5段階+4教科×5段階×2=65点満点 ⇒合計195点満点

  【学力検査点】
5教科(国語・数学・英語) 各教科100点満点で500点満点
※学校ごとに傾斜配点も採用することはできるのですが、採用している高校学科はありません。

  【学校独自検査の選抜資料】
各高校ごとに必要に応じて実施しています。
実技においては、体育・美術に関する学科でのみ実施することができます。

「内申点」+「学力検査点」の比率については、各学校ごとに「7:3」~「3:7」から定めることができます。


【対応市区町村】
仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷町、刈田郡蔵王町、刈田郡七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町 、本吉郡南三陸町



無料資料請求無料体験授業
PageTop