四谷進学会による日能研 全国公開模試対策です

中学受験から大学受験まで、志望校の合不合判定に役立つ模試情報について解説します。

模試対策

日能研 全国公開模試

日能研全国公開模試の概要

全国で約1万2000人を誇る、最大規模の中学受験模試です。母体は中学受験専門塾の老舗として知られる日能研です。受験者数の多くが日能研生ですが、塾生だけでなく誰もが受けられる公開模試となっています。R4偏差値(80%)により、精度の高い判定が行われています。問題の難易度は易しいものから難しいものまで出題され、偏差値の数値は、四谷大塚と同程度で弾き出されることが多いでしょう。判定結果は、翌日にはwebで配信されるため、スピーディな分析が可能です。これはどの模試よりも早い算出です。

また、日能研の大きな特長は、過去30年間で蓄積された約7万件の入試データ分析にあります。「情報エクスプレス」では、大学合格実績や入試要項一覧など、中学受験の最新情報が掲載されている資料です。「入試志望者動向」では、志望校判定テストによる調査にて、各中学校の志望者数や、前年のデータを掲載されているため、志望校や併願校の選択に欠かせないデータです。試験会場は、私立中学校や大学を利用しており、テスト時間と並行して保護者向けに入試情報や出題解説を行っています。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.