四谷進学会による浜学園 公開学力テスト対策です

中学受験から大学受験まで、志望校の合不合判定に役立つ模試情報について解説します。

模試対策

浜学園 公開学力テスト

43年目という歴史ある模試で、過去500回以上の豊富なデータに基づいています。浜学園生が母集団となるため、最難関校や難関校向けの受験生にとって、精度の高い判定がでやすい模試と言えます。浜学園生であっても、もし中堅クラスの学校を志望校とするならば、別の模試も受験すると良いでしょう。浜学園の模試の特長は、何といっても問題の質が高いこと。現役の講師陣が作成しているだけでなく、10名以上の講師によるチェックという徹底ぶりで、質を維持しています。出題単元ごとに、難易度や正答率は異なるため、個々の弱点や問題の難易度が把握できることも特徴の一つ。特に算数に力を入れていると言って良いでしょう。有料ではありますが、web上での解説授業や、学習ナビによる類題での復習など、模試を通して学力をアップさせるシステムが整っています。出題範囲は、小5の7月までは公立小学校進度による既習範囲とされていますが、それ以降はその範囲を超えて出題されます。

小6学校別プレ入試

各校の入試問題の傾向に沿った問題が出題されるので、リハーサルとしては最適な模試です。最難関校、難関校に強い浜学園の分析によって作成された模試ですので、高い信頼性を誇ります。

下記の学校のプレ入試が行われます。
灘中、甲陽中、星光中、洛星中、六甲中、東大寺中、洛南高附属中、西大和中、神戸女学院中、四天王寺中、関学中、関大・同志社・立命館系列中、男子難関統一、女子統一

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.