四谷進学会による神奈川全県模試対策です

中学受験から大学受験まで、志望校の合不合判定に役立つ模試情報について解説します。

模試対策

神奈川全県模試

株式会社伸学工房が主催する、神奈川県内最大級の高校受験用の模擬試験です。母体は、神奈川県を中心に展開する大手学習塾、中萬学院ですので、その情報の信頼性は高いと言えます。母集団は中萬学院生に偏る傾向はありますが、多いときで1万人の受験生が受ける模試ですので、外部の受験生も多く存在します。特に判定の精度が高いのは、神奈川県立高校の学力検査です。問題数や出題形式なども、県立高校学力検査と同様の形式に設定されていますので、入試のリハーサルになります。公立高校3校、私国立4校の判定が可能となります。判定の精度は細かく、公立高校にどの位置で合格するかを表示しています。私立国立では、「単願」「併願」「一般」「総合」に分けて判定しています。上記の通り、私立にも対応はしているものの、「私立Vもぎ」とも提携していることからも、私立志望の場合には、「私立Vもぎ」もあわせて活用すると良いでしょう。

成績表は受験した約10日後に送付されますが、web上での速報もあります。「ネットサポートサービス」は、自宅のPCですべての公立高校の合格判定ができる画期的なシステムです。「過去の模試結果閲覧」「合格判定シミュレーション」「最新入試情報」なども確認できるようになっています。受験生全員に配布される、「未来へのパスポート」や「学校説明会一覧」など、情報面でのサポートもあり、全県模試を毎回受けるだけで、受験に必要十分な情報を得ることができます。

あわせて、2次選考の判定、特色検査対策模試の同時開催など、あらゆる選考に対応しているので、個々に合った志望校判定を確認することが可能です。・「思考力」「判断力」「表現力」を測る記述式問題の増加も考慮に入れ、新傾向に素早く対応していることも大きな特長といえます。

PageTop

●資料請求・無料体験授業のお申込みについて、一切料金は発生いたしません。教材販売や無理な営業等は一切行っておりませんので、ご安心ください。

Copyright(C)2019 株式会社四谷進学会 All Rights Reserved.