受験お役立ちコラム

スーパーグローバル大学(SGU)とスーパーグローバルハイスクール(SGH)

2014年10月19日

今回は、文部科学省が教育のグローバル化を目指して注力している、スーパーグローバル大学とスーパーグローバルハイスクールについて、まとめてご説明したいと思います。

 

■スーパーグローバル大学が創設された理由
いくつかある世界大学ランキングにおいて、欧米の大学が上位を占めており、日本では東京大学、京都大学、大阪大学などの一部の大学しかランクインされていないのが現状です。
世界大学ランキングの中でも特に注目度が高い「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」のランキングでは、東京大学が23位、京都大学が52位で、100位以内にはこの2校しか選出されていません。

そこで文科省は、全体のレベルを上げるため、スーパーグローバル大学構想を作りました。
トップ型13校とグローバル化牽引型24校を指定し、支援していくこととなります。トップ型には年間最大5億円、牽引型には年間最大3億円を上限とし、10年間を目途に支援することとなります。

 

■スーパーグローバル大学に選出された37校
1、トップ型
北海道、東北大学、筑波、東京、東京医科歯科、東京工業、名古屋、京都、大阪、広島、九州、慶応義塾、早稲田

2、グローバル化牽引型24校
千葉、東京外国語、東京芸術、長岡技術科学、金沢、豊橋技術科学、京都工芸繊維、奈良先端科学技術大学院、岡山、熊本、国際教養、会津、国際基督教、芝浦工業、上智、東洋、法政、明治、立教、創価、国際、立命館、関西学院、立命館アジア太平洋

 

■スーパーグローバルハイスクールについて
スーパーグローバル大学構想を踏まえ、グローバル化に対応した教育を早期に行い、高校段階から世界と戦えるグローバルリーダーを育てるため、新しいタイプの高校を創設することを目的とし、スーパーグローバルハイスクール事業が展開されることとなりました。
中学・高校では、このスーパーグローバルハイスクールと、国際バカロレアが注目されています。国際バカロレアについては、認定校等を大幅に増やすため、2018年までに200校という目標を掲げ、準備を進めています。東京学芸大学附属国際中等学校や、都立国際高校などが挙げられます。
スーパーグローバルハイスクールに指定された高校は、5年間で約8000万円の支援金を受け取ることとなっています。生徒側へのメリットとしては、これまでに経験をしたことがないことや、簡単に会えそうもない人へのインタビューを通して、得難い経験を重ねながら、活動範囲を広げていくことが期待されています。体験した成果を論文にまとめ、サマリーを英文で書くといったことも求められます。

 

■スーパーグローバルハイスクールに選出された全56校
1、私立中高一貫校
 札幌聖心女子学院高等学校
 渋谷教育学園幕張高等学校
 渋谷教育学園渋谷高等学校
 早稲田大学高等学院
 佼成学園女子中学高等学校
 順天高等学校
 品川女子学院
 昭和女子大学附属昭和高等学校
 国際基督教大学高等学校
 玉川学園高等部・中学部
 公文国際学園中等部・高等部
 名城大学附属高等学校
 立命館宇治中学校・高等学校
 立命館高等学校
 関西大学高等部
 関西学院高等部
 西大和学園中学校高等学校
 広島女学院中学高等学校

2、国立高校
 筑波大学附属坂戸高等学校
 お茶の水女子大学附属高等学校
 筑波大学附属高等学校
 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校

3、公立中高一貫校
 北海道登別明日中等教育学校
 北海道札幌開成高等学校
 宮城県仙台二華中学校・高等学校
 群馬県立中央中等教育学校
 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
 福井県立高志高等学校
 滋賀県立守山中学・高等学校
 宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校

4、公立高校(単独)
 青森県立青森高等学校
 茨城県立土浦第一高等学校
 高崎市立高崎経済大学附属高等学校
 埼玉県立浦和高等学校
 神奈川県立横浜国際高等学校
 富山県立高岡高等学校
 山梨県立甲府第一高等学校
 長野県長野高等学校
 岐阜県立大垣北高等学校
 静岡県立三島北高等学校
 愛知県立旭丘高等学校
 三重県立四日市高等学校
 京都府立嵯峨野高等学校
 京都市立堀川高等学校
 大阪府立北野高等学校
 大阪府立三国丘高等学校
 兵庫県立姫路西高等学校
 神戸市立葺合高等学校
 奈良県立畝傍高等学校
 島根県立出雲高等学校
 岡山県立岡山城東高等学校
 山口県立宇部高等学校
 徳島県立城東高等学校
 愛媛県立松山東高等学校
 熊本県立済々黌高等学校
 大分県立大分上野丘高等学校



PageTop