苦手科目の克服

複数教科の入試では、苦手な教科があるのは当然です。
特に、配点の高い算数や国語で大きく合格者平均を下回ってしまうと、他の教科が取れたとしても、合格は難しくなります。

一度、遅れてしまった場合、そこから自力で追いつくのは簡単ではありません。多くの場合、苦手意識が先に立って、学習時間が少なくなってしまい、本当に苦手になっていってしまうケースが少なくありません。プロ家庭教師がつまずいた箇所を把握し、そこまで遡り、絡みあった糸を解きほぐすことで、苦手意識をなくしていきます。


中学受験・算数
つるかめ算、ニュートン算、旅人算、流水算、和差算、植木算、食塩水、平面図形、立体図形、割合、速さと比、規則性、場合の数、計算ミスなど

中学受験・国語
説明文、物語文、随筆分、記述、四字熟語、ことわざ、漢字など

中学受験・理科
ふりこ、てこ、電気・電流、植物、動物、水溶液、物質の変化、天気、天体、地形、実験問題など

中学受験・社会
古代史、中世史、近世史、近代史、世界史、河川、山脈、農業、水産業、工業、貿易、憲法など

苦手意識をなくしていく指導法

苦手科目は後回しにすることで、より一層取り戻すのが難しくなってしまいますので、早い段階から苦手意識を取り除き、点数の取れる自信ある教科として取り戻す必要があります。苦手意識をなくすためには、ただ問題の数をこなすのではなく、苦手と思うその要因を取り除き、それから苦手とする問題を複数こなすことで自信につなげます。

四谷進学会のプロ家庭教師は、こうした数多くの事例を見てきており、生徒さんの自信につなげる学習方法と心理的なサポートのノウハウがあります。今まで苦手だった科目を好きな科目に変えさせるための勉強方法を、当カリキュラムでしっかりと学んでいきます。

中学受験における科目別勉強法一覧はこちら


料金内容はこちら

無料資料請求無料体験授業
PageTop